ハロー!はままつフェアトレードDAY 2016
-フェアトレードに出会える二日間-
2016
2.27(土)10:00〜18:00
2.28(日)10:00〜17:00
会場
イオンモール浜松志都呂 専門店街 セントラルコート

about

当日の情報等です。

ぜひ皆さまお越しください。

about
ハロー!はままつフェアトレードDAY2016とは
当日の出店団体とイベント
会場へのアクセス

description

フェアトレードに関する説明です。

フェアトレードを是非皆さん知ってください。

#
浜松とフェアトレード

浜松には古くからフェアトレード商品を扱うショップが存在しています。熱心な活動家によって浜松にフェアトレードは紹介され続けてきましたが、フェアトレードショップは、その事業の性質から持続的な経営が難しい状況です。2004年に日本でもフェアトレード・ラベル制度が導入され、大企業が参入し、フェアトレード商品を扱うショップが増加しています。浜松にも100近いショップが確認されています。

#
フェアトレードとは
フェアトレード(公正貿易)とは、戦後活発になった活動で、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す活動です。

初期は、女性の手工芸品などの生産が中心でしたが、現在はチョコレート、バナナ、コーヒー、ワインといった食品にもそれは広がっています。

1997年に世界共通のフェアトレードラベルがつくられたことにより、フェアトレード市場は急速に拡大しています。

#
フェアトレードタウン運動とは
2001年のイギリス。ガースタン(Garstang)で、地元の市民グループが始めたフェアトレードの地域型運動です。街をあげてフェアトレード商品を利用・促進していることが認定された都市のことです。

現在は世界で、1600を超える都市がファアトレードタウンの認証を得ていて、日本では2010年に熊本市が、2015年に名古屋市が認証を得ました。

初期は、女性の手工芸品などの生産が中心でしたが、現在はチョコレート、バナナ、コーヒー、ワインといった食品にもそれは広がっています。

1997年に世界共通のフェアトレードラベルがつくられたことにより、フェアトレード市場は急速に拡大しています。